夏休みに利用するのにオススメの航空会社

- 夏休みに利用するのにオススメの航空会社

夏休みに利用するのにオススメの航空会社

2017年12月29日 6:01 PM

期間限定で行われているため、あまり知られていないかもしれませんが、スカイマークには深夜便が存在しています。
全ての路線ではなく、深夜便の路線は国内線のみで、羽田⇔那覇と羽田⇔新千歳、名古屋⇔那覇の3路線となっています。
では深夜便だとどれぐらい格安航空券になるのか紹介していきます。

スカイマークの深夜便について

スカイマークの深夜便は、期間限定で2017年度は7月15日~10月1日までの夏時間のみ対象でした。
料金は名古屋⇔那覇で3500円~、羽田⇔新千歳で6700円~、羽田⇔那覇で9500円~となっています。
料金を見れば国内線の中でもかなり格安航空券だと言えるのではないでしょうか?

ただし、国際線であれば、深夜に出発に数時間も乗っていれば、時差の関係もあり、活動しやすい時間帯に目的地に到着するかもしれません。ですがスカイマークの深夜便は国内線で搭乗時間は2~3時間程度です。
つまり深夜の12時に出発し、深夜の2時に到着してしまう便も存在している訳です。

2時に到着した後に、ホテルや目的地まで移動出来る手段があるのか、空港近くに仮眠がとれる場所があるのかなど、深夜に到着した後に、どうするかキチンと考えておく事が重要だと言えます。

さらに深夜便の場合は、併用して早期購入割引やいま得などの割引プランも提供されるので、大変お得になっています。
深夜便の対象期間は、ちょうど夏休み期間で航空会社の繁忙期と重なります。
そのため需要が高い時間帯の便だと、かなり割高料金になっているため、上手に深夜便を活用する事をオススメします。

スカイマークの赤ちゃん・子ども料金について

夏休み期間であれば、家族で旅行をするという人も多いですよね。
ですが赤ちゃんや子どもの料金は、航空会社によって様々な対応をしています。
ではスカイマークの場合を紹介していきます。

スカイマークの場合は、0~3歳未満の赤ちゃんであれば、同伴者の膝に乗せる事で座席の確保は不要です。
つまり大人1人に対して、3歳未満の赤ちゃん1名までは無料となっています。
3歳以上12歳未満の子供の場合は、幼児普通運賃が用意されていて、大人料金よりも割安です。
あとスカイマークは、赤ちゃんを搭乗口まで運ぶ際に、ベビーカーのレンタルを無料で行う事が可能です。

夏時間の期間限定での深夜便や家族旅行でお得になる赤ちゃん・子ども料金についてなど、スカイマークは夏休みに利用するのにオススメの航空会社だと言えるのではないでしょうか?

Tags: | Categories :ブログ

Copyright(C)2017 格安航空会社とは?スカイマークも安いけど格安航空会社に含まれる? All Rights Reserved.